TOP > 古民家・古材に関する相談

古民家・古材に関する相談

 
「古民家びと」では、古民家を守りたいとお考えの所有者(管理者)の方、古民家で事業を行いたいとお考えの方からのご相談をおうけしています。

古民家の床面積は、現在の日本の一般的な住宅の2~3倍にもなるケースが多く、維持・管理にかかる費用負担の増大が古民家再生を諦める原因の1つとなっています。古民家を単なる暮らしの場としてではなく、経済活動の場として捉えた利活用の促進が、古民家や古材を未来に残すことにつながると「古民家びと」は考えています。

現在、「古民家びと」に登録されている古民家オーナーは、既に古民家で事業を営んでおられる先駆的な方々ばかりです。「古民家びと」では、そうした事例を調査・研究しています。
 又、古民家再生にあたっては、建物以外にも多角的に検討する必要がありますが、「古民家びと」には、古民家を残したい!という思いの様々な分野の専門家を「古民家相談員」としてネットワークしていますので、必要に応じて連携したサポートが可能です。

私たちと一緒に古民家を残すアクションを起こしませんか?
まずは、お気軽にご連絡下さい。
お問い合わせはこちら


古民家びと