TOP > プレスリリース > ~先駆的な古民家オーナーによるおすすめスポット情報も掲載された旅行ガイド~『会ってみたい古民家びと11人』を発行

~先駆的な古民家オーナーによるおすすめスポット情報も掲載された旅行ガイド~『会ってみたい古民家びと11人』を発行

報道関係者各位
プレスリリース

2012年3月24日
古民家オーナーズコミュニティ有限責任事業組合

 

~先駆的な古民家オーナーによるおすすめスポット情報も掲載された旅行ガイド~
『会ってみたい古民家びと11人』を発行

 

古民家オーナーズコミュニティ有限責任事業組合(所在地:宮城県仙台市、代表:早川欣哉)は、「古民家で暮らす、働く、遊ぶ」を実践している先駆的な古民家オーナー(※1)を紹介するリーフレット「会ってみたい古民家びと11人」を発行するとともに配付を開始しましたのでお知らせ致します。
ライフスタイルや価値観の変化、後継者の不在等から、日本の文化的資産である古民家が、解体・廃棄される現状があります。一方、現代の暮らしと折り合いをつけ、古民家の利活用を実践している先駆的な古民家オーナーがいます。「会ってみたい古民家びと11人」は、当組合が運営するウェブサイト「古民家びと」に登録の古民家オーナーの情報を元に企画・製作したもので、宿、ギャラリー、カフェ、オフィス兼自宅等、古民家で事業を営む古民家オーナーについて英語併記で紹介しているほか、古民家オーナーによるおすすめスポット情報も掲載していますので、旅行ガイドとしてもご利用頂けます。
また、「古民家びと」では、古民家オーナーの価値観や日常を垣間見ることのできる「OWNER’S BLOG」や古民家オーナーのインタビューを掲載している「古民家びと企画」等のコンテンツを展開することで、これまでシェアされる機会が少なかった古民家オーナーの経験やノウハウ等をご覧頂けます。
当組合は、今後も「古民家びと」を核として、古民家や古材の利活用を促進するとともに、地域活性化への貢献に取り組んでまいります。
※1…「古民家びと」に登録の古民家オーナー。古民家や古材を利活用した空間で事業を営むコダワリを持っている人。所有権者とは限らない。審査あり。
古民家オーナー登録について詳しくはこちら

◆リーフレット概要
  • ○タイトル:会ってみたい古民家びと11人
  • ○発行人:古民家オーナーズコミュニティ有限責任事業組合
  • ○発行:2012 年3 月
  • ○発行部数:1000 部
  • ○無料
「古民家びと」について
「古民家で暮らす、働く、遊ぶ人々」がコンセプトのポータルサイト。古民家で事業を営む「ひと」に焦点をあて、古民家オーナー紹介、古民家オーナーインタビュー、古民家オーナーのおすすめスポット情報などを掲載。又、先駆的な古民家オーナーの日常を垣間見ることができる「OWNER’S BLOG」や、古民家オーナー及び古民家オーナー予備軍が気軽に各分野の専門家に相談ができる「古民家相談室」も設置している。

古民家オーナーズコミュニティ有限責任事業組合について
内閣府の「平成22 年度・23 年度地域社会雇用創造事業(事業実施団体:NPO 法人えがおつなげて)」に採択され2011 年7 月に設立。古民家や古材の利活用の促進と地域活性化を目的としたウェブサイト「古民家びと」を同10 月にオープン。「古民家で暮らす、働く、遊ぶ人々」をコンセプトに、古民家ツアー等のイベント開催やリーフレットの発行等、古民家オーナーを核とした、古民家好きや古民家オーナー予備軍によるコミュニティ(=古民家びと)の形成や仕組み作り、ブランディング、場の提供や古民家再生に関する調査、研究及びコンサルティング等を行っている。

【お問い合わせ先】
古民家びと 運営事務局  E-mail:  info@cominka.jp




関連する記事


古民家びと