古民家びとのこと

未発見の日本、東北。古民家と人を巡る旅。

古民家びと(cominka.jp)のテーマは、「旅」です。
「旅」といっても、空間的な旅だけではありません。それは、過去から現在、そして未来へとつながる時間的な旅でもあり、書物や対話を通した思索的な旅でもあります。そして、人との出会いや物語を紡ぐ運命的な旅でもあるのです。
古民家びとの旅を皆さまとご一緒できれば幸いです。

 

ロゴマーク

囲炉裏端の自在鉤と鉄瓶がモチーフです。
古民家といえば、茅葺き屋根や土間など、幾つもの特徴的な要素がありますが、中でも囲炉裏端には、食事をする時、語り合う時、暖をとる時、休む時…自然に人が集まる場として、古民家と人、人と人とをつなぐ力を感じます。
デザインは、デザイナーのスワミヤさん。魚の尾びれの角度にもこだわられたデザインで、とても気に入っています

 

「Giving new life to traditional houses」

ロゴマークの下に表記したメッセージは、伝統的な民家は保存するだけではなく、「Giving new life」すなわち、新しい営み、現代的な価値感やライフスタイル、人のつながり…そういったものもつくっていきましょう、という思いを込めています。

 

運営者プロフィール

早川欣哉 Hayakawa Kinya
建築家・京都造形芸術大学 客員教授
京都工芸繊維大学大学院修了後、イギリス留学、設計事務所勤務を経て、2003年に東京で早川建築研究所を設立。
2009年から仙台暮らし。
2011年から古民家びと(cominka.jp)の運営を開始。
2014年から京都造形芸術大学「こども芸術の村」プロジェクトの副村長として、被災地の子ども向けアートワークショップの企画・運営に携わる。
2018年から東北工芸ことはじめの活動を開始。
*資格:一級建築士、宮城県ヘリテージマネージャー
*所属:日本建築学会、宮城県建築士会

早川(長野)昌子 Hayakawa Nagano Masako
京都工芸繊維大学卒業。コクヨ株式会社入社3年目の2000年に同僚と商品開発コミュニティサイト運営の社内ベンチャーを立ち上げ、文房具や日用品の商品企画・マーケティングを経験。
2009年から仙台暮らし。
2011年から古民家びと(cominka.jp)の運営を開始。
2018年から東北工芸ことはじめの活動を開始。

 

お問合せ

〒984-0075 仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル1F
MAIL | info★cominka.jp (★を@に変えてください)
古民家びと(早川)

Share
Scroll to top