民家のしくみ 環境と共生する技術と知恵

古民家の技術や知恵を、環境要素(光、熱、空気、水、火)と気候要素(風、雨、雪)から紹介、解説した本。

【本書からの引用】
「伝統的な民家や暮らしにおける対応は、常に利用と調整の2面を持っている。(中略)強い風、厄介な風は防がなければならないが、通風のための風は積極的に利用した方がよい。これは、雨も雪も、光も熱も同様である。」(p.19)


【書誌情報】
書 名:民家のしくみ 環境と共生する技術と知恵
著者名:坊垣和明 Bougaki Kazuaki
発行所:株式会社学芸出版社 Gakugei Shuppan-Sha
出版年:2008

電子書籍版はありません。古民家びとは、Amazon.co.jpアソシエイトメンバーです。
Share
Scroll to top