旧針惣旅館 Hariso Ryokan

旧針惣旅館

旧針惣旅館は、店蔵が明治中期、主屋が昭和7年(1932年)の建築。戦後から昭和62年まで旅館業を営み、詩人の土井晩翠などの著名人も滞在したという。

 

旧針惣旅館

旧針惣旅館の主屋の特徴は、なんといっても和洋折衷様式の住宅であるということ。この様式は、大正の終わりから昭和初期にかけて日本全国で流行した様式で、「文化住宅」とも言います。

 

旧針惣旅館

手すりや窓桟も見事です。

 

旧針惣旅館

東日本大震災で損壊した鬼瓦。針生家の家紋「丸に剣片喰(まるにけんかたばみ)」があしらわれています。

 

旧針惣旅館

庭の飛び石をよーーく見ると、なんと石臼!遊び心が楽しい。

 

平成29年度仙台市景観重要建造物等指定建物

旧針惣旅館 Hariso Ryokan
宮城県仙台市 Sendai, Miyagi, Japan
Feb 2020

© Kinya Hayakawa
All rights reserved, no usage without written permission.
当サイト内の文章、写真の無断転載をお断りします。

Share
Scroll to top