宮城県栗原市の旧高橋家住宅(風の沢ミュージアム)が文化財登録されます。

風の沢ミュージアム_古民家びと

古民家びと代表の早川欣哉が調査・申請に携わった旧高橋家住宅(風の沢ミュージアム)が文化財登録されます。同建物は宮城県栗原市の登録有形文化財としては第一号となります。

2020年11月、国の文化審議会は、旧高橋家住宅(風の沢ミュージアム)を登録有形文化財(建造物)として登録するよう文部科学大臣に答申しました。これにより文化財登録原簿への登録が行われ、官報告示をもって正式登録となります。

関連記事 >>「文化財登録制度」のきほん

<問合せ先>
古民家びと 早川欣哉(一級建築士・宮城県ヘリテージマネージャー)
2011年度から当ウェブメディア「古民家びと」の運営を開始し、宮城県内の歴史的建造物等の実測調査や専門家研修に参加。2020年度、調査・申請をおこなった「旧高橋家住宅(風の沢ミュージアム)」が、登録有形文化財建造物に登録される。
文化財登録に限らず、古民家の調査やリノベーション・リフォームに関する問い合わせもお待ちしています。

〒984-0075 仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル1F
MAIL | info★cominka.jp (★を@に変えてください)

Share
Scroll to top